かめぶろ!

5ch鉄道系ニュースまとめブログです! Twitterやヤフーニュースなども紹介しています!

    2019年02月

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/18(月) 16:57:28.01 ID:S5s6Kg+n9
    中日新聞社は15日、名古屋・栄地区の「中部日本ビルディング(中日ビル)」の建て替え後のイメージを発表した。

    新しいビルは地上31階、地下4階。高層部には、栄で最大級の約250室の高級ホテルが入り、オフィスや展望施設、多目的ホールもそろえる。

    同新聞社が持つ6857平方メートルの土地に、子会社の中部日本ビルディング社がつくる。
    2024年度に完成する予定で、事業費は公表していない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16038841/
    2019年2月18日 16時49分 朝日新聞デジタル

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/8/18fcb_1509_d9369ef2_c3ba84c5.jpg
    photo0000-5348
    (画像はPhotockより)
    【【地域】中日新聞、名古屋・栄に高層ビル建設へ ホテルも誘致 】の続きを読む

    6000

    【【迷鉄】名古屋市内駅議論【小ネタ】】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/02/19(火) 15:27:54.24 ID:QSL5d6WI9
    https://this.kiji.is/470476220293956705?c=39550187727945729

    JR西日本は19日、京阪神エリアのみどりの窓口の設置駅を2030年度ごろまでに、
    現在の約180駅から約30駅にまで減らすと発表した。
    1024px-Midori_no_Madoguchi
    (画像はwikipediaより)
    【【のりもの】JR西日本、京阪神エリアの「みどりの窓口」を大幅減。2030年度までに現在の約180駅から約30駅に 】の続きを読む

    特急知立


    【【迷鉄】新安城の快特停車は実現するか?【小ネタ】】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/02/19(火) 08:45:07.15 ID:bbX37L/19
    JR東日本とJR北海道は、利用者が減少傾向にある東北・北海道新幹線や特急の一部の車内販売の営業を来月15日で終了することを明らかにしました。

    車内販売を終了するのは、
    ▽東北新幹線の「やまびこ」のすべての区間、
    ▽秋田新幹線の「こまち」の盛岡と秋田の間、
    ▽北海道新幹線の「はやぶさ」と「はやて」の新青森と新函館北斗の間です。

    在来線の特急では、
    ▽東京と伊豆半島を結ぶ「踊り子」、
    ▽栃木県の日光方面とを結ぶ「スペーシアきぬがわ」など、▽群馬県の草津方面とを結ぶ「草津」、
    ▽山形県の酒田と秋田の間の「いなほ」です。

    これらの新幹線と特急での車内販売は、次のダイヤ改正前の来月15日で営業を終了します。

    さらに、東北新幹線の東京と新青森の間などでは来月16日以降、飲み物やつまみ類、菓子などの販売は続けるものの、弁当や軽食の販売は行わないということです。

    JR東日本によりますと、駅構内の売店の品ぞろえの充実などによって車内販売の利用者が減少傾向にあり、昨年度の売上高は前の年度より5%減少しているということです。

    新幹線と特急の車内販売をめぐっては、JR九州が九州新幹線で来月15日に終了すると発表し、JR北海道やJR四国も観光列車などを除き特急列車での販売を今月から来月にかけて終了することを決めています。

    2019年2月19日 6時07分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190219/k10011819491000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190219/K10011819491_1902190613_1902190723_01_03.jpg
    駅弁 (2)
    (※写真は東海道新幹線のグリーン車でお弁当を食べる鶴亀氏
    東海道新幹線では引き続き車内販売は続くようです。
    【【鉄道】JR 相次ぐ車内販売終了 東北新幹線や関東の特急なども来月から 利用者減少で 】の続きを読む

    豊川急行 のコピー
    【【迷鉄】豊橋往復VSなごや特割 豊川ユーザーの選択は【小ネタ】】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/01/07(月) 21:57:19.56 ID:gWvHyHZA9
    運転士は何も操作していないのに、駅が近づくと電車は自動的に減速し、ぴたりとホームに止まった――。
    終電後のJR山手線を使って7日未明、出発から停車までを自動制御する「自動列車運転装置(ATO)」の走行実験が報道公開された。
    JR東日本は人手不足などに対応するため、将来的に無人運転の実現をめざす考えだ。

    山手線では現在、「自動列車制御装置(ATC)」や「定位置停止装置(TASC)」によって制限速度でブレーキをかけたり、ホームの停止位置に止まったりすることは自動化されている。
    だが、加減速などは運転士による手動だ。

    JR東日本は今回、運転士が出発時にボタンを押すだけで次の駅に停車するまで自動運転できる開発中のATOを山手線の新型車両「E235系」に搭載、昨年12月29日の営業運転終了後から走行実験をスタートさせた。
    7日は実験3日目。午前1時50分ごろから外回り線を2周し、ダイヤ通りの運行と遅れを回復する場合の2種類の走行パターンを想定しながら、加減速の制御や乗り心地をチェックした。

    運転士は非常時に備えてブレーキ近くに手を添えながらも、実際の操作は出発時にボタンを1度押しただけだった。
    もともと鉄道の自動運転技術は約半世紀の歴史があり、高架を走る新交通システムの「ゆりかもめ」(東京都)や「リニモ」(愛知県)などはすでに無人運転化されているが、山手線など地上の線路を走る鉄道は踏切やホームなどで起こるアクシデントへの対応が課題とされてきた。

    (写真)「自動列車運転装置(ATO)」の走行実験をした山手線の「E235系」車両=2019年1月7日午前1時43分、東京都品川区のJR大崎駅
    https://o.aolcdn.com/images/dims?crop=640%2C430%2C0%2C0&quality=85&format=jpg&resize=630%2C423&image_uri=https%3A%2F%2Fs.yimg.com%2Fos%2Fcreatr-uploaded-images%2F2019-01%2F916416e0-1220-11e9-bd7f-16009a19f245&client=a1acac3e1b3290917d92&signature=f1c24ba21a332b23f54da8e62d0eceff09b2dc85

    https://www.huffingtonpost.jp/2019/01/06/jr-ato_a_23635521/?utm_hp_ref=jp-homepage
    E231
    (画像はwikipediaより)
    【【鉄道】<JR山手線で「自動列車運転装置」の公開実験> 運転士の操作は出発時にボタンを1回押すだけ 無人運転の実現目指す 【ちほー】】の続きを読む

    西尾線

    【【迷鉄】陰キャ迷鉄ヲタさん、体育会系に恨み節… 学生時代のトラウマが炸裂【小ネタ】】の続きを読む

    タイトル
    【JR東海さわやかウォーキング2019【1月~3月】3月のオススメコースはこちら!【お花見】】の続きを読む

    西尾線

    【【迷鉄】旧型車両の置き換えに必要な編成数は…?【小ネタ】】の続きを読む

    このページのトップヘ