かめぶろ!

5ch鉄道系ニュースまとめブログです! Twitterやヤフーニュースなども紹介しています!

    関東エリア

    1: 蚤の市 ★ 2020/07/08(水) 19:27:01.11 ID:Ptx0VOzs9
     JR東日本は、新型コロナウイルスの影響で減少する需要の回復に向け、東北や北陸など全方面で運賃を含む新幹線や在来線特急の料金を半額にするキャンペーンを実施する。期間は8月20日から来年3月31日まで。営業エリアの全域で長期間にわたるキャンペーンを行うのは初めて。

     同社のインターネットの予約サイト「えきねっと」を通じて今月20日から販売する。えきねっと会員は乗車日の1カ月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで、キャンペーン料金で切符を買える。半額の適用は計100万席に上る。

     北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」は、JR西日本の予約サイト「e5489」でも購入できる。ただ利用期間は9月30日までとなる。

    産経新聞 2020.7.8 18:09
    https://www.sankei.com/economy/news/200708/ecn2007080028-n1.html

    【【JR東日本】半額キャンペーン 新幹線、特急の利用促進へ [蚤の市★]】の続きを読む

    1: ブギー ★ 2020/07/15(水) 04:58:45.92 ID:BAqzDBMR9
    JR川崎駅前の商業施設に17日オープンする水族館「カワスイ 川崎水族館」が14日、報道陣に公開された。「世界の水辺」をテーマとし、人工知能(AI)など最先端技術を活用した展示が楽しめる。

     水族館は施設の9~10階の延べ床面積約7千平方メートルに、照明や映像技術を駆使して、地元の多摩川や南米アマゾンの熱帯雨林を再現。大小69個の水槽が並び、アマゾン川に生息する巨大魚「ピラルク」など約230種の生き物の様子が観察できる。

    https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/440551?rct=n_topic

    【【神奈川】川崎駅前に水族館、17日開業 AI活用、世界の水辺体験 [ブギー★]】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/07(火) 17:44:51.81 ID:dvHU6XPQ9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020070700916&g=eco
    JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化

    JR東日本の深沢祐二社長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による利用客の減少や生活様式の変化に対応するため、時間帯別を含めた新たな運賃体系の検討を始めると明らかにした。深沢社長は「コロナ以前には戻らない。長期的に経営が成り立つようコストやダイヤ、運賃を見直す」と語った

    現在は距離に応じた固定的な運賃を採用しているが、「(混雑の)ピークをシフトするような柔軟な運賃が考えられる」との認識を示した。テレワークの浸透で通勤回数が減る中、「定期券の位置付けも考えないといけない」と述べた。

    2020年07月07日17時10分 時事

    【【特集】JR東日本 時間帯別運賃を検討(その5)】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/07(火) 17:44:51.81 ID:dvHU6XPQ9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020070700916&g=eco
    JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化

    JR東日本の深沢祐二社長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による利用客の減少や生活様式の変化に対応するため、時間帯別を含めた新たな運賃体系の検討を始めると明らかにした。深沢社長は「コロナ以前には戻らない。長期的に経営が成り立つようコストやダイヤ、運賃を見直す」と語った

    現在は距離に応じた固定的な運賃を採用しているが、「(混雑の)ピークをシフトするような柔軟な運賃が考えられる」との認識を示した。テレワークの浸透で通勤回数が減る中、「定期券の位置付けも考えないといけない」と述べた。

    2020年07月07日17時10分 時事

    【【特集】JR東日本 時間帯別運賃を検討(その4)】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/07(火) 17:44:51.81 ID:dvHU6XPQ9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020070700916&g=eco
    JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化

    JR東日本の深沢祐二社長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による利用客の減少や生活様式の変化に対応するため、時間帯別を含めた新たな運賃体系の検討を始めると明らかにした。深沢社長は「コロナ以前には戻らない。長期的に経営が成り立つようコストやダイヤ、運賃を見直す」と語った

    現在は距離に応じた固定的な運賃を採用しているが、「(混雑の)ピークをシフトするような柔軟な運賃が考えられる」との認識を示した。テレワークの浸透で通勤回数が減る中、「定期券の位置付けも考えないといけない」と述べた。

    2020年07月07日17時10分 時事

    【【特集】JR東日本 時間帯別運賃を検討(その3)】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/07(火) 17:44:51.81 ID:dvHU6XPQ9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020070700916&g=eco
    JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化

    JR東日本の深沢祐二社長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による利用客の減少や生活様式の変化に対応するため、時間帯別を含めた新たな運賃体系の検討を始めると明らかにした。深沢社長は「コロナ以前には戻らない。長期的に経営が成り立つようコストやダイヤ、運賃を見直す」と語った

    現在は距離に応じた固定的な運賃を採用しているが、「(混雑の)ピークをシフトするような柔軟な運賃が考えられる」との認識を示した。テレワークの浸透で通勤回数が減る中、「定期券の位置付けも考えないといけない」と述べた。

    2020年07月07日17時10分 時事

    【【特集】JR東日本 時間帯別運賃を検討(その2)】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/07/07(火) 17:44:51.81 ID:dvHU6XPQ9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020070700916&g=eco
    JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化

    JR東日本の深沢祐二社長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による利用客の減少や生活様式の変化に対応するため、時間帯別を含めた新たな運賃体系の検討を始めると明らかにした。深沢社長は「コロナ以前には戻らない。長期的に経営が成り立つようコストやダイヤ、運賃を見直す」と語った

    現在は距離に応じた固定的な運賃を採用しているが、「(混雑の)ピークをシフトするような柔軟な運賃が考えられる」との認識を示した。テレワークの浸透で通勤回数が減る中、「定期券の位置付けも考えないといけない」と述べた。

    2020年07月07日17時10分 時事

    【【特集】JR東日本 時間帯別運賃を検討(その1)】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2020/07/07(火) 17:53:00.95 ID:mqsyPI6d9
    JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化
    2020年07月07日17時10分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070700916&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

     JR東日本の深沢祐二社長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの影響による利用客の減少や生活様式の変化に対応するため、時間帯別を含めた新たな運賃体系の検討を始めると明らかにした。深沢社長は「コロナ以前には戻らない。長期的に経営が成り立つようコストやダイヤ、運賃を見直す」と語った。

     現在は距離に応じた固定的な運賃を採用しているが、「(混雑の)ピークをシフトするような柔軟な運賃が考えられる」との認識を示した。テレワークの浸透で通勤回数が減る中、「定期券の位置付けも考えないといけない」と述べた。

    【【新たな運賃体系の検討】JR東日本、時間帯別運賃を検討 新型コロナで社会変化 [孤高★]】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/07/01(水) 03:26:46.17 ID:M3ltPIJu9
    ◆旧市庁舎隣接地 2020年代後半開業予定

     横浜市中区の旧横浜市庁舎に隣接する「関内駅前港町地区」に、三菱地所(東京都)などがオフィスを核とした高さ約145メートルの超高層複合ビルを開発することが30日、関係者への取材で分かった。既存ビルなどを取り壊して2020年代後半の開業を目指す。旧市庁舎街区には先行して別の超高層複合ビルが完成し、市庁舎の移転で空洞化が懸念される関内駅前に二つの巨大ビルが誕生する。

     関内駅前港町地区の地権者でつくる再開発事業の準備組合が30日に総会を開催。優先交渉権者として、三菱地とケン・コーポレーション、スターツコーポレーション、東急不動産、フジタ(いずれも東京都)の5社で構成するグループを選んだ。

     計画では、複合ビルは地上31階、地下1階建てで延べ床面積は約8万8500平方メートル。中心となるオフィスにはグローバル企業の本社誘致などを見込む。高層部には高級賃貸マンションや展望フロア、低層棟には商業施設などを構え、旧市庁舎街区のビルとデッキで接続させる。

     港町地区の敷地面積は約1万4千平方メートル。現在は関内中央ビルや横浜関内ビルをはじめ、複数のビルや飲食店が立ち並ぶ。今後は環境影響評価(アセスメント)を経て正式に再開発組合を立ち上げ、25年度にも既存物件の解体に着手する。

    7/1(水) 2:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce306901a0a153a7b53672aac3947e1833cd2d2e
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggcxrvEDobWcGRAs1HV5bKxw---x900-y598-q90-exp3h-pril/amd/20200701-00000001-kana-000-1-view.jpg
    (※サムネイル画像はwikipediaより)

    【【神奈川】関内駅前に超高層ビル 三菱地所など再開発へ 横浜 [虎★]】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/23(火) 10:53:36.35 ID:/LPOjPYz9
    首都圏の4都県などとの往来自粛が解除されて初の日曜となった21日、福島県の福島駅と郡山駅の人出は自粛中だった前週と比べ、かえって減ったことが、NTTドコモのデータをもとにした分析で分かった。東北の他県の主要駅ではいずれも解除を受けて増加している。福島県で減った理由について、県は「よく分からない」としている。

     携帯電話の位置情報にもとづくNTTドコモの「モバイル空間統計」で、主要駅の前年同月(週末平均)からの減少率同士を比較した。福島駅は、14日が19・7%減、21日は23・5%減。郡山駅は14日は15・7%減、21日が20・7%減で、どちらの駅の人出も3~5ポイント少なくなっていた。これに対し、仙台駅は4・5ポイント増、秋田駅は7ポイント増となるなど、近隣の他県は軒並み増加していた。

     一方、週末(20、21日)に福島県を訪れた人がどこから来たかを分析したところ、隣の宮城、茨城に次いで3位が東京で、前週末から45%増。逆に福島県から首都圏への移動は、千葉が前週末から31%増、東京が11%増だった。

     県新型コロナウイルス対策本部の担当者は「人出は全体的には回復基調にあると見ている。詳細についてはデータを持ち合わせていないので答えられない」と話している。

    6/23(火) 8:16配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/43537fc5ebbfbb675f379884079546f8b2f54929
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200622-00050299-yom-000-13-view.jpg
    (※サムネイル画像はwikipediaより)

    【【福島県】往来自粛解除したのに、人出減った福島駅と郡山駅…「理由分からない」 [虎★]】の続きを読む

    このページのトップヘ